睡眠時無呼吸症候群の治療方法

 

睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に起こるもののため、
自分ではなかなか確認することもできず、治療を始めるのが遅れてしまう
という問題があります。

 

睡眠時無呼吸症候群の症状が軽いものであるならば、体への負担の少ないマウスピースを使用する治療方法があります。また肥満体質の人なら、日頃からの生活習慣を見直すことで、体重を減らすことが考えられます。ダイエットを行うことで睡眠時無呼吸症候群の症状が改善されることもありますので。

 

重症の場合は、ちょっと深刻になります。CPAP療法と言われる鼻マスクを使用することになります。効果は高いのですが、睡眠時に鼻マスクを装着することになりますので、不快感というものがデメリットになります。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の治療の費用は?

 

お伝えした通り、睡眠時無呼吸症候群の治療にはいくつかの方法がありますが、気になるのはやはり費用ではないでしょうか?いくら効果があっても、高くて手が出ないとなると治したくても治せませんからね。

 

それぞれの治療院によって金額は異なるようですが、平均的な金額ではマウスピースは15,000円程、CPAP療法だと器械をレンタルすることになりますのでレンタル料が1か月5,000円程かかります。

 

お金のことを考えて治療もせずにいると、もっと症状は酷くなってしまいますし、命にかかわるような場合には手術をすることも考えられます。

 

いずれにせよ、「ひょっとしたら私は睡眠時無呼吸症候群かも!?」など
心配な方は早めにご自身の様子を確認してみてください。

 

 

いびきをかかない方法

 

 

睡眠時無呼吸症候群の治療について〜方法から費用まで関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の原因は?
こちらでは睡眠時無呼吸症候群とはどんなものなのか、またその原因についてお伝えしています。

このページの先頭へ戻る