いびきでの大失敗!!

 

これは、まだ私が若い頃の話。
それまでは、自宅以外で寝ることもほとんどなく、親から「いびきかいていたね」と言われるくらいで、全然いびきというものを気にしていませんでした。

 

学生時代の修学旅行など泊りがけで出かけても、その頃はまだいびきをかいていなかったようで、友達から苦情を言われることもありませんでしたし、親から言われるようになったのも、20歳を超えたくらいでした。

「いびきでの大失敗!!」イメージ画像1

 

しばらく彼女も出来ず、一人寂しく暮らしていたのですが、ようやく彼女が出来まして、とても幸せな毎日を過ごしていました。

 

デートしてそのままホテルでお泊りなんてことがありまして、まぁ初めてのお泊りなんで楽しく^^過ごしたんですが、翌朝どうも彼女がお疲れ気味で。

 

話を聞くと「いびきがうるさくて眠れなかった」と言われました。ただまだ付き合い初めということもあり、彼女も愛情を持っていてくれたようで「気にしなくて大丈夫だよ」なんて優しく言ってくれました。

 

その時に何か対策を考えておけば良かったんですが・・・

 

それから何度かお泊りということがありましたが、ある日の夜、夜中の3時頃だったと思いますが、優しかった彼女が思い切りキレまして叩き起こされました。

 

もういい加減にして!!

 

その一言を言われ泣き出してしまいました。自分のいびきがどの程度うるさいものなのかは分かっておらず、泣くこともないだろう、なんてこちらとしては思ってしまいましたが、よくよく考えるといつもお泊りするたびに睡眠不足にされていたら、溜まりませんよね。

「いびきでの大失敗!!」イメージ画像2

 

何とか治さないとと、鼻づまりを解消してくれそうなスプレーを使ってみたり、薬を飲んでみたりしてみたんですが、就寝直後は静かなようですが、しばらくすると「ガーガー」と爆音が鳴り響くようで。

 

そんないびきが原因で、お泊りというものは無くなってしまいました。

 

今となってみれば、楽しい思い出話になりますが、当時は相当落ち込みました。まだ、いびき撃退★ミラクルスリーププログラムといういびきをかかない方法も知らない状況でしたので、どうすることも出来ず。

 

仕事での失敗なんて気にしないのですが(気にしなくてはいけないことですが)、当時は彼女のことが大好きだったので、取り返しのつかない失敗をしてしまったと、後悔ばかりでしたね。

 

その後、結局別れが訪れるわけですが。

 

別れの際にいびきのことは言われなかったので、それが直接の原因ではないと思いますが、少なからず原因の一つではなかったのかなぁなんて思います。

 

 

たかがいびきですが、されどいびきです。
あなたもこんな失敗をしないように、早めにいびき対策をしてくださいね。

 

いびき対策に最適な改善プログラム
 いびき撃退★ミラクルスリーププログラムを確認する

 

 

いびきをかかない方法

 

 


このページの先頭へ戻る